悠久の風(仮)

二次元好きが二次元のことについて語るだけのブログです

波よ聞いてくれ

皆さんこんばんは。KOUです!

先日友人が漫画を貸してくれましてね。「波よ聞いてくれ

ひょんな事からラジオパーソナリティに就任することになった主人公、鼓田 ミナレ。

普段はスープカレー屋で働く一般人の彼女は、その場凌ぎのような生き方ばかりでよくトラブルに巻き込まれるのですが、頭の回転が早く、素人でありながら、ラジオで噛まずに話せるという才能の持ち主で、その才能をラジオディレクター、麻藤 兼嗣に見出され、ミナレはラジオ業界へ足を踏み入れます。

この漫画の面白い所なんですけど、漫画なのにまるで本当にラジオを聞いてるかの様な気になるとこですね。

自分はラジオって、実は普段あまり聞かないんですよ。最近はネットラジオ等ラジオを聞きやすい環境になってますけど、若者のラジオ離れみたいな奴なんですかね。

そんな自分がラジオを聞いてる感覚になれるってなかなか凄くないですか?

多分なんですけど、ストーリーの中の会話1つ1つにセンスがあって、テンポがいいんですよね。その辺が読んでてそう感じるポイントなんじゃないかなって思います。

この漫画、ストーリーの中にラジオ制作の裏側だったり、作りての思想なんかが描かれていて、ホントに面白いです。

普段ラジオを聞かない自分ですが、たまには聞いてみよっかなって気分になりました。

 

さて、今回は最近読んだ漫画の紹介ブログでした。

 

最近は新しい漫画を読む機会がなかなかありませんでしたが、たまにこんな感じで面白かった作品感想なんかも書けたらなと思います。

 

それでは!