悠久の風(仮)

二次元好きが二次元のことについて語るだけのブログです

スクフェス感謝祭2018!


皆さんこんばんは。KOUです!

8月4、5日の2日間で「スクフェス感謝祭2018」が開催されました!f:id:senngokunijijidai:20180808210310j:image

自分はその両日に参加してきたので、少し遅くなってしまいましたが、今回はその感想ブログです

 

まず、会場の東京ビッグサイトまで2日とも始発で朝から列に並んできました。

 

1日目は優先権無しの、一般入場だったので、あのクソ暑い中5時間くらいずっと列に並んでました。笑

 

こういう物販等の列に並ぶ体験をする度に思うのですが、自分は結構列に並ぶのって嫌いじゃないんですよね。

待ってる時間も楽しみなのと、そもそも普段ぼーっとした性格だからというのもあり、辛いなぁ〜と思う頃にはもう順番が来ちゃうんですよね。笑

 

因みに、自分は物販で千歌ちゃんのAqoursブルゾンとスクフェス感謝祭2018のTシャツを買ってきました!


f:id:senngokunijijidai:20180808142244j:image


f:id:senngokunijijidai:20180808142250j:image

GOODS|スクフェス感謝祭2018 全3都市で開催決定!

この2つの着心地がかなり良くてですね、特にブルゾンはもう少し涼しくなったら、イベントなんかでどんどん着ていきたいです。

めちゃくちゃデザインが気に入ってます。

 

初日は、午後から予定があったので、スクフェス感謝祭は物販を買った後はすぐ帰りました。

 

そして、2日目ですが、Aqours、虹ヶ咲学園の18人、そして、μ'sから新田恵海さん、内田彩さん、徳井青空さんの3名が加わった、総勢21名のキャストさんによる閉会式がありました。

自分もその様子を会場で見ていましたが、殆ど閉会式という名のLIVE会場と化していました‥。

まあそりゃあ当然ですよね。Aqours、虹ヶ咲に加えてことほのにこですよ。

そんなん会場大盛り上がりに決まってますやん!

閉会式の内容自体はアーカイブでの確認でしたが、最高に楽しいイベントだったんだろうというのが伝わってくると同時に、いい意味で考えさせられる面もありました。

それは後半に内田彩さんが、「今を支えてくれているAqoursとこれからを背負っていく虹ヶ咲」と言っていた事。

μ'sのFINALLIVE後、本格的にAqoursの活動が始まり、μ'sのメンバー、そしてAqoursのメンバーの皆さんがどのような心境だったのかは想像する事はできても、自分は決して知ることは出来ません。

ただ、ラブライブというコンテンツをゼロから作り上げたμ's、そして、その人気と高過ぎるハードルを受け継ぎながらも、見事に今を駆け抜けているAqours

μ'sがいなければ、勿論今のAqoursはいませんし、Aqoursがいなければ、きっとラブライブというコンテンツは、今の様な人気を保ち続ける事も無かったと思います。

そして、スクスタの発表から生まれた虹ヶ咲学園のメンバー。まだ始まったばかりで、自分も多くは把握できていません。

それでも、今回のスクフェス感謝祭のステージや、様々なメディアで展開されている活動。

そして、発表された各メンバーのソロ楽曲。

きっとμ's、Aqoursに負けないポテンシャルを秘めていると信じています。

内田さんのこのセリフには様々な思いがあった事と思います。

この言葉を聞いた時、自分は改めてもうラブライブというコンテンツは、μ'sだけでもAqoursだけでも成り立たない、両方が必要で、そこに虹のメンバーが加わって、さらに進化をしていくんだなと改めて感じることができました。

これからこの3校が引っ張っていく「ラブライブ!」というコンテンツを今後も応援していきたいと思います。

そして、最後ですが、今回のイベントで自分が1番嬉しかったことです。

スク感2日目に、Twitterで知り合った方と初めてお会いしてきました。その日は3人の方とお会いしたのですが、皆さんめちゃくちゃ親切なんですよ。初めて会った、しかも皆さん自分よりも歳上なのに、丁寧な物腰で話しかけて下さって、そして何より最高なのが、皆さん本当にオタクなんですよね笑。

そりゃあイベント来てんだから当然や!って話なんですけどね。

自分の浅いラブライブの知識が恥ずかしくなるぐらい皆さん作品を愛してるんですよ!

お話を聞くと、自分とは違う考え方や、自分が手を出したことのないジャンルにも手を出してる方達で、話を聞いてて本当に楽しかっです。

しかもラブライブの話をしていた筈なのに、なぜだか仕事についての話とかもして下さったり、車で自分の荷物を置いたコインロッカーまで送迎してくれた後食事まで誘ってくださって、しかも、食事代も皆さん自分の分も少し多く払って貰ってしまって‥。

本当に今日初めて会ったクソガキにここまで良くしてくれるなんて‥。

こうした出会いもイベントならではですよね。

本当に有り難く、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

自分は今年が初めてのスクフェス感謝祭でしたが、色んな発見、出会いがあった本当に思い出に残るイベントでした。

スクフェス感謝祭2019も決まったということで、来年も是非参加したいなと思います!

 

それでは!