悠久の風(仮)

二次元好きが二次元のことについて語るだけのブログです

新学期、そして‥

皆さんこんばんは。KOUです!

大学生活3年目がスタートしてから1週間が経ちました。

新年度、特に生活が変わっていない人もいれば新しい学校、学年、会社、と環境がガラッと変わった方もいると思います。

自分自身、来年は就職活動や卒業論文などが控えている訳ですが、3年生は特段変わった事はないんじゃないかな?と思っていたんですよ。いざ蓋を開けてみると全くそんな事はありませんでした。

1、2年に比べて3年は面倒な授業が多いだとか、来年の就活の準備を今から始めた方がいいだとか、まあ色々ある訳なんですが、そんなのは本当に些細な問題なんですよね。

何が1番辛いって‥

 

 

 

 

 

ゼミ!

 

 

 

 

そう、大体の大学は3年になるとゼミというクラスみたいなグループに入らなければなりません。 

 

このことは自分も勿論知ってました。最初は輪の中に飛び込むのって勇気が必要ですけど、自分だって法律上はもう大人です。いくらコミュ力が低いとは言え、もうそんな事言っていられるような歳でもありません。

寧ろ、今までの人と関わらなすぎる大学生活ともここでオサラバできる!ワイのキャンパスライフはここから始まるんや!位の強気な思いでいました。

そして今日が1回目のゼミだった訳ですが、何か様子がおかしいんですよ‥。1回目にしてはみんなのグループが既に出来上がり過ぎてる‥。いくらコミュ力の高いリア充大学生だってこんな最初から友達できるものなのか?

こんな疑問を抱えながらもゼミの1回目がスタートしました。

そして、自分はその時1つの答えを導き出してしまったのです‥。

 

 

「こいつら、最初から仲良いもの同士でゼミに入っていやがる!」 

 

考えてみれば当たり前の事でした。今まで全ての授業をソロ攻略していた自分にとっては考えられない事ですが、普通授業取るなら仲良い人と取りたいよね。てか、ゼミともなればそれが当然やん。

 

もうね、完全に出遅れました。何がソロ攻略だよ‥。ただ単に友達作れなかっただけじゃん。しかも、ソロ攻略とか言っといて去年2単位落としてるし‥。

 

このままでは駄目だ。このままでは自分の事をキ○トだと思い込んでいる精神異常者になってしまう。

 

とにかく自己紹介でいい印象を持ってもらおう。まだ巻き返せるはず!

 

しかし、現実はそう上手くいきません‥。

2年間同じ位の年代と話す事を怠ってきた代償は大きかった‥。

 

もうね、自分でもわかる位には声が震えてましたよ‥。

だって大勢の人を前に話すの久しぶりなんだから仕方ないじゃない!

 

まあ良くも悪くも、僕の自己紹介なんてただの一人も興味なさそうだったんで、そもそもダメージゼロなんですけどね(・ω・)

 

とまあ1回目のゼミは、挨拶と軽い説明のみで30分位しかなかったのですが、僕にはとてつもなく長い時間に感じました。

果たして、このKOUとかいう学生はこのまま無事ゼミを乗り切り、4年生に進級することができるのでしょうか?

しかも来年は、就活も待ってるぜ(白目)

 

 

さて、今回はこんな感じの愚痴みたいな物になってしまいましたが、3年生もなんとか頑張っていきたいと思います。

文章で書いた程はダメージ無いというか、長年ボッチだとこの程度では挫けないものなんですよ。

 

まあそれでも、ここで少しはコミュ力を向上できるように頑張りたいと思います!

 

それでは!