悠久の風(仮)

二次元好きが二次元のことについて語るだけのブログです

久しぶりのバトル‥?

皆さんこんばんは。KOUです!

少し前の話になってしまいますが、「カードファイト‼ヴァンガードの新シリーズの発表がありましたね。しかも、今回のアニメはまた主人公がアイチ君ということで、g以前にプレイしていた身としては、かなり興味を惹かれています。レギュレーションも色々変わるようですし、久しぶりにヴァンガードも追っていけたらなと思います。

さて、こんな前置きになってますが、今回の内容はバトスピです笑。

先日近くのショップで非公認大会が行われたので、今回は久しぶりにバトスピについて書いていこうと思います。

まずはレシピから

使ったデッキは最近流行りの「ノヴァ」です。

f:id:senngokunijijidai:20180317023624j:image

超神星龍ジークヴルム・ノヴァ×3

戦国将軍ジークフリード・魁×2

黒皇龍ダークヴルム×3

煌星第一使徒アスガルディア ×3

煌星第十使徒デズデモーナ×3

一月幼神ディアヌス・キッズ ×3

煌星竜コンドライトドラゴン×3

レイニードル×2

魔界皇龍ダークヴルム・レガリア×2

己械人シェパードール×3

選ばれし探索者アレックス×3

アドベントドロー×3

砲凰竜フェニックス・キャノン×3

煌星銃ヴルムシューター×2

甲殻伯メタリフェル×2

という内容になっております。

 続いて採用理由についてです。 

ノヴァ このデッキのキーカード。3枚必須です。

魁 現環境でアレックスと並び使われているカード。フィニッシャーとしては勿論、防御としても優秀。枠が無いので2枚にしていますが、3枚でも全然ありだと思います。

ダークヴルム コスト6ながらも、効果を使えば先行1ターン目から召喚でき、デメリットのライフ減少効果も、ノヴァで回復できるので、実質コアブーストとして使うことができます。かなり優秀なカードなので、個人的にノヴァデッキには必須かなと思います。

アスガルディア こちらも優秀なBP破壊効果を持つカードですが、使ってみて、2枚でもいいかなと思いました。この辺は今後調整していきたいです。

デズデモーナ 最近は召喚時効果を使うカードが増えているので、3枚採用してみました。序盤で煌臨できれば結構強いと思います。

ディアヌスキッズ 煌臨をサーチできるのも強いですが、なんと言ってもメインで安全にノヴァを煌臨できる効果がかなり強いです。このカードもノヴァには必須ですね。

コンドライト 採用理由はデズデモーナと似ています。場持ちもするし、ブレイヴすればノヴァも乗せられるので3枚採用しています。

レイニードル 自分は軽減シンボル。特にダークヴルムを召喚する時にあると便利なので、2枚入れています。ここは自由枠かなって感じですね。

レガリア コスト3、4のカードにソウルコアを使わず煌臨できるので、ノヴァへのアクセスとしてあると便利なカードです。煌臨時効果も結構強い。 

フェニックキャノン 相手のネクサス。特に手札を保護する係のネクサスを割れるのが優秀。ブレイブすれば、コストの足りないカードもノヴァと煌臨できるので3枚入れました。

ヴルムシューター バーストの発動条件が結構強いと思っています。ノヴァも乗れるし、いいカードですが、3枚は多いので2枚にしました。

メタリフェル 幼蛇と対戦した時、シリマナイトが出るとかなりキツイので、その対策としていれています。それ以外の場面でも普通に強いカードなので2枚採用。

シェパードールとアレックスは防御札。アドベントドローはドロソとして採用しています。

次は、対戦成績です。

1回戦目 光導○

2回戦目 紫速○

3回戦目 デッキ破壊○

4回戦目 ノヴァ☓

5回戦目 古竜○

という結果でした。

一応このデッキの1番強い動きは、1ターン目にキッズ。次のターンレイニードル、ダークヴルム召喚。メインでノヴァ煌臨。できればバーストでアレックスセット。ノヴァの効果でお互いハンド切って、あとはゴリ押し。って感じの動きができれば理想です。3回戦目、5回戦目はほぼこれに近い動きが出来ました。

1回戦目と2回戦目も、序盤は五分でしたが、ノヴァを出せたので何とかなりました笑。その位ノヴァが強いですね。

4回戦目はミラーでしたが、自分が事故り気味だったのと、こっちのノヴァが速いタイプのノヴァだったのに対して、向こうはコントロールっぽいノヴァだったので、時間をかけ過ぎてしまい負けました。

このデッキを使ってみての感想は、とにかくノヴァを引けないと話にならないってとこですね。ただ、豪快な戦い方ができるので、個人的にかなり気に入っているデッキです。

最近はなかなかバトスピをする時間は取れていませんが、時間がある時は、ちょくちょくプレイしていきたいと思います。

それでは!