悠久の風(仮)

二次元好きが二次元のことについて語るだけのブログです

ガンプラ初心者による初心者のための初心者講座 ~つや消しスプレー編~

皆さんこんばんは。KOUです!

さて、ガンプラ初心者講座ということでやってきたこのシリーズも今回でラストとなります。

今回使うのは トップコート水性つや消しスプレー」です!

GSIクレオス Mr.トップコート 水性スプレー つや消し ホビー用仕上材 B503

GSIクレオス Mr.トップコート 水性スプレー つや消し ホビー用仕上材 B503

 

個人的には、今まで紹介してきたテクニックの中で1番簡単な上に、1番クオリティが上がりやすい作業だと思っています。

このスプレーはただかけるだけで、マットな質感が生まれ、より本物っぽく仕上がります。

正直言って、今まで書いたテクニックすら面倒だという方でも、この作業だけは是非やって頂きたいです!

というわけで、一応スプレーをかける上での注意点をお伝えしたいなと思います。

先程はただかけるだけなんて書いちゃいましたけど、実はこの作業、ちょっとしたコツがいるんですよね〜。僕自身初めて使った時は、結構失敗しちゃってヘコんだ記憶があります笑。

まず1番初めにしなければならないことは部屋の換気です。割と真面な話これは絶対やっておいた方いいです。密室でやったらぶっ倒れる危険性もあるので‥。

次にかける時の注意点ですが、よく振ってからかけましょう。自分の場合は大体100回以上は振ってからかけています。そうしないとスプレーをかけた部分が一部白っぽい感じになってしまうので‥。

それからかける時は、20〜30cmくらい離れたとこらから吹きかけ、一気にかける感じではなく、シュッ、シュッといった感じでこまめにかけるとうまくいくと思います。今回はSDガンダムよりこっちの方がわかりやすかったので、恐らくかなり昔に作ったであろう、部屋の隅で化石となっていたハイゴッグにスプレーをかけてみました。
f:id:senngokunijijidai:20180309032327j:image

はじめはこんな感じでテッカテカになりますが、暫く乾燥させるといい感じに仕上がってくれます。
f:id:senngokunijijidai:20180309032548j:image

一応右がかける前で左がかけた後になります。

相変わらず写真の撮り方が絶望的ですみません‥。わかりにくいかもしれませんが、これでもかなり質感は変わっています。

さて、今回はこんな感じで終わりたいと思います。

ガンプラには他にも「仮組み」「合わせ目消し」等様々なテクニックがありますが、以前も書いた通り、初心者のうちから色々やろうとすると面倒になったり、嫌になったりすることもあると思うので、僕が思う、これだけでもやるといいよ。というテクニックだけを紹介しました。

いやーそれにしても文章にしてプラモデルのテクニックを伝えるのって思ったよりも全然できないものですね‥。

今度またガンプラを作る機会があったら、今回の反省を含めて、もう少しわかりやすい文書をかけるようにしたいなと思います。

それでは!