悠久の風(仮)

二次元好きが二次元のことについて語るだけのブログです

シャドウバースGrandMasterへの道2日目

 

皆さんこんばんは。KOUです!

シャドウバースGrandMasterへの道2日目です!

昨日、一昨日とバイトの関係で全くプレイできませんでしたが、その分今日は1日シャドバやってたんで、結果報告の方をしていきたいと思います。

f:id:senngokunijijidai:20180106222235j:plain一応MasterPointは前回から1000上げられました。

こんな感じで、1日500~1000程度上げたいと思います。

続いて、前回できなかったデッキ解説に移ります。

f:id:senngokunijijidai:20180104224059j:plain

f:id:senngokunijijidai:20180104224049j:plain

まずこのデッキの動きと、それぞれカードの採用理由について説明したいと思います。

とは言っても、このデッキはいわゆるテンプレと呼ばれるような復習ヴァンパイアになってしまっているので、動き自体はとても単純です。理想の動きは、なんでもいいので1ターン目に1コストのフォロワーをプレイします。

次に2ターン目3ターン目で「糸蜘蛛の悪魔」、「復讐の悪魔」と並べていき、4ターン目に「ベルフェゴール」で自分を復讐状態にします。

最後に5ターン目以降で「カオスシップ」や「ダークジェネラル」でダメージを与えていき、残りのライフは、スペルや、疾走持ちのフォロワーで決めていきます。

「レヴィオンデューク・ユリウス」「ブラッドウルフ」は定番のカードであり、優秀なカードなので当然採用。「サーベイジウルフ」はいらないかなと思いましたが、なかなかいい動きをしてくれたので入れてよかったと思います。まあこのカードに関しては自由枠って感じですね。

「ソウルディーラー」は「ベルフェゴール」を引けなかったときに、デッキのエンジンになると思ったので採用。「デモンストライク」は引くタイミングによってはかなり助けてもらえますが、2枚以上は事故るのでピン刺しでいいと思います。

「デモンコマンダー・ラウラ」「デモンオフィサー・エメラダ」はフィニッシャーとして使えますが、「デモンコマンダー・ラウラ」に関しては、番面によっては腐るので、「インプランサー」等の方が安定するかもしれません。「死の舞踏」はいらないかもですが、「骸の王」対策と、長期戦になった時、大型のフォロワーを除去できるので、個人的にはオススメです。代用カードとしては、「緋色の剣士」でもいいかもしれませんが、2点貫通が強いのでここは好みでいいと思います。

本当は今日対戦してみた感想を、デッキごとにまとめたかったのですが、長くなってしまったので、そちらは次回に回したいと思います。

それでは!