悠久の風(仮)

二次元好きが二次元のことについて語るだけのブログです

第1章 興道

皆さんこんばんは。KOUです!

最近すっかり寒くなってきましたね。秋アニメが絶賛放送中ですが、自分にとっては秋が終わってもう冬に突入している気分です。いや~、寒いのが苦手な自分としては辛い季節です。

しかし、そんな寒さを吹っ飛ばすかの如く、昨日は熱い1日となりました!10月21日(土)より公開されている映画『コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道』を見てきましたー!

本当は公開日に見に行きたかったのですが、なかなか予定が合わず、ようやく昨日見に行くことができました。

f:id:senngokunijijidai:20171025232127j:plain

こちらは、入場者特典のピクチャードラマです。こういう特典はファンとしては大変ありがたいですよね。

自分にとってコードギアスは、人生の中で1番といっていいほど大好きな作品なのですが、そのコードギアスが10周年という節目の年に、こうしてスクリーンで見ることができるなんて...。

しかも驚いたのが、昨日自分は、1番遅く上映される21時30分に見に行ったんですよ。平日だし時間も遅いから、今日は殆ど貸し切り状態かな?なんて思っていたら、上映時間になると入口に結構な列ができていて、後ろの席はかなり人がいました。なんというか、そこで感動しましたね。最近スピンオフである「亡国のアキト」はやっていましたが、アニメ2期が終わって結構な時間があったにも関わらず、まだまだファンがいるんだなと、改めてコードギアスという作品の素晴らしさを感じることが出来ました。

今回の劇場版は、3部作の1作目で、TVシリーズを新しく撮り下ろしたもので新作カットもありました。TVシリーズとは違い、劇場版サイズにまとまっているため、かなりカットされている部分はありましたが、初めて見る方でも楽しめるようになっているのではないかと思います。これは仕方のないことですが、個人的に猫がゼロの仮面を被って学校内を逃げる話が見れなかったのが残念でした笑。あとマオが今回出てこなかったのでおそらくもう出ないですね。ドンマイ、マオ...。

今回の劇場版を見て、かなり忘れてるシーンがあり、自分もファンとしてまだまだだなと感じました。今度は、1回うちにある1期のBDを全巻見た後、また見に行きたいと思います。うん、やっぱりギアスは最高だね!

それでは!