悠久の風(仮)

二次元好きが二次元のことについて語るだけのブログです

シャドウバースmasterへの道5日目

皆さんこんばんは。KOUです!

昨日プレイできなかったので、1日空いて今日でこのシリーズも5回目になります。

さて、緊急事態です。ここにきて全く勝てなくなってきました。

今日の対戦結果は5勝10敗とmasterまでかなり遠のいてしまいました。

これは流石に対策を考えないとヤバいですね。

明日はいい報告ができように頑張りたいと思います。

それでは!

シャドウバースmasterへの道4日目

皆さんこんばんは。KOUです!

この2日間忙しくて全くプレイできてなかったシャドバですが、今日は結構できたのでまた記事を再開したいと思います。

前回のドラゴンデッキを辞め、今回は復讐ヴァンパイアを使ってみました。まずはレシピから

f:id:senngokunijijidai:20170622025842j:plain

 

戦績の方ですが、17勝8敗とまあ一応そこそこ勝てたのではないかと思います。

このデッキの説明ですが、まず初手に「蠢く死霊」もしくは「糸蜘蛛えの悪魔」、「復讐の悪魔」、「ベルフェゴール」が引けていて、5ターン目以内に「ダークジェネラル」を引ければ大体勝てます。なのでマリガンも極端な話、この3枚以外交換するくらいの気持ちでもいいと思います。まあ流石に心配だという場合は「ブラッドウルフ」や「レヴィオンデュークユリウス」辺りを残しておくのがいいでしょう。

次に動かし方ですが、基本的には相手の盤面は無視して積極的に顔面を殴りにいきましょう。ただし相手が守護かユニコを出してきた時と、エルフの場合は盤面を除去した方がいいと思います。(エルフの場合エンシェントエルフが来ると面倒なので)

あとは4ターン目に「ベルフェゴール」なければ「ソウルディーラー」からの「ダークジェネラル」もしくは「カオスシップ」を決められれば、相手は大抵除去しきれないですし、ヒールも殆ど間に合いません。

このデッキは、基本的にどのデッキに対しても弱点なくそこそこ戦えますし、なにより使っていて気持ちのいいデッキなので結構オススメです!

さて、今日でmasterまでいよいよ1469というところまで来ました。この調子で明日も頑張りたいと思います。

それでは!

シャドウバースmasterへの道3日目

皆さんこんばんは。KOUです!

今回はシャドウバースmasterへの道3日目ということでやっていきたいと思います。

昨日紹介したドラゴンデッキですが、そこそこ勝率が良かったんで今日もずっとこのデッキを使っていたんですよ。そしたらまさかの7勝13敗とかなり負け越してしまいました。昨日はそこそこ順調にいけたんですけど、やっぱりmasterまでの道はそう甘くないということですね!

本当はドラゴンデッキの詳しい動き方を書く予定だったのですが、さすがに今日の内容がひどすぎたので、もう一度デッキを組みなおして明日その報告をしていきたいと思います。(あれ、今回のブログ意味なくね?笑)

それでは!

シャドウバースmasterへの道2日目

皆さんこんばんは。KOUです!

今日はシャドウバースmasterへの道2日目ということでやっていきたいと思います。まずは今日使ったデッキから

f:id:senngokunijijidai:20170618024540j:plain

一応疾走ランプドラゴンって感じのデッキですね。殆どテンプレかもしれませんが自分はオリジナリティを出したくてリヴァイアサンを採用しています。こいつが意外といい動きをしてくれるんですけど、その辺の詳しいデッキ解説は次回したいと思います。

このデッキの勝率ですが、22戦16勝とまずまずの結果だったと思います。masterまではあと2970というところまで来ました。このペースで今週中にはmasterいけたら嬉しいですね。

明日はこんな感じで勝率の報告をしつつ、もう少し詳しいデッキの動かし方や、対戦したデッキのことなんかも書いていきたいと思います。

それでは!

シャドウバースmasterへの道1日目

皆さんこんばんは。KOUです!

ここ数日シャドバを割りとガチでプレイしていたのですが、ようやくランクがAA3まで行きました。
f:id:senngokunijijidai:20170617011020j:image

このゲームは配信初日からプレイしていたのですが、本腰を入れ始めたのは本当につい最近からなんですよ。しかし、ここまで来たからにはなんとかmasterまでは行きたいなと思い、今日から何日でmasterまで行けるかこれから毎日その結果報告をしていきたいと思います。その際に使ったデッキと相手のデッキタイプ等、大まかに書いていきたいと思うので、雑魚プレイヤーではありますが参考にしてくれる方がいたら嬉しいです。

さて、今日は記念すべき1日目な訳ですが、もう眠気がマックスまで来てるのでとりあえず明日から本気出したいと思います。

それでは!

俺の黒歴史は中学生の時かな?

皆さんこんばんは!KOUです!

最近ちょっとまとまった時間があったので、∀ガンダムを見返していたんですよ。初めて見たときは、え?何このダs...個性的なガンダム。って思ってました。だって髭が生えてるガンダムってすごくないですか?ただ段々見ていくと、あのガンダムが頼もしく見えてきて、いや~ストーリーも含め最高ですね。あとロランはずっとローラの恰好でいてくださいお願いしますm(__)m

さて、今回は6/11に開催されたバトスピの日に参加してきたので、その結果報告をしていきたいと思います。

今回の大会は、初めて大学の後輩と参加してきました。まさか大学でボッチを決め続けていた自分が誰かとショップに行く日が来ようとは…。

使用したデッキは赤緑Uです。このデッキは煌臨編の前のデッキなので、そろそろ使うのも飽きてきたのですが、自分は煌臨を使用しているデッキはリボルしかないのと、そのリボルが調整中ということもあり、今回は赤緑Uで参戦しました。

f:id:senngokunijijidai:20170612015417j:plain

f:id:senngokunijijidai:20170612015511j:plain

今回使用したデッキと、以前載せられなかったリボルのレシピです。赤緑Uに関しては、以前載せたものとほぼ変わっていないのでいらないかな?と思ったのですが、増食が流行っているということもあり、ギュウモンジを採用しているという点が変わっているので一応載せておきます。あと煌臨リボルに関しては、正直普通のリボルの方が安定して強いと思います。ただ、「煌砲撃」という強力な効果が使えるのと、単純に煌臨が楽しいのでこの形にしています。このデッキはまだまだ研究が必要な感じがしますね。

1回戦目はタイタス・エルグランデを軸にした青煌臨デッキでした。ちなみに相手は後輩君。まさか初戦から当たることになるとは…。結果はこちらの動きが遅く、その隙にデッキを削られ敗北。ソウルコアを戻せる「エサルレッド」が強力でしたね。あそこからタイタスエルグランデに繋げられると中々厳しいです。

2回戦目は黄色煌臨でした。序盤連続して煌臨を決められ厳しい状況でしたが、アルティメットセイリュービで相手の動きを止められたのと、ブラムザンドで相手を完全にロックすることができたおかげで、何とか勝利できました。デッキの相性はこちらがやや有利だったのですが、やはりアルティメットメインのデッキはどうしても動きが遅くなりがちなので、あと一歩こちらの動きが遅れていたら危なかったと思います。

3回戦目も黄色煌臨でした。こちらは2回戦目の時よりは序盤で有利をとれたので、勝つことができました。一応今回から採用したギュウモンジも活躍してくれたので、そこはよかった点かなと思います。

今回参加して思ったことは、やはり黄色のデッキが多いという点ですね。対戦はできなかったのですが、増食を使ってる人もいましたし、今後は黄色の対策がかなり大事になってきそうです。とりあえずマンゴスティナかフロマージュをどうにかしてくださいバンダイさん笑

と、まあこんな感じ色々勉強になった1日だったと思います。今までは周りにバトスピ勢がいなかったので中々モチベーションも保てていなかったのですが、後輩もできたことですし、今後もバトスピ頑張っていきたいと思います。

それでは!

オリジナルセパレーター作ってみた

皆さんこんばんは。KOUです!

最近雨の日が続いていますね。梅雨入りはまだのようですが、天気が悪いとなかなか外に出るのがつらくなるので早く梅雨明けしてほしいものです。

さて、今回はセパレーターを自作してみたので紹介していきたいと思います。にわかカードゲーマーの自分が紹介する作り方なので、おそらくそこまで目新しいものではないかもしれませんが、もし作り方を知らなくて、作ってみたいという方がいたら是非参考にしてみてください。

まずは材料から

・超耐水光沢フィルムラベル

これは近所の100円ショップ等で売っていると思います。

f:id:senngokunijijidai:20170602233718j:plain

・セパレーターの元となる仕切り版

仕切り版が単品で売っている場合もありますが、自分はカードショップや本屋などで売っている透明のデッキケースについてくるセパレーターを使いました。ちなみにこれは1個200円くらいで2枚のセパレーターが入っています。(注意:仕切り版やセパレーターはいくつか色の種類があるのですが、作る際は透明の物を使ってください。)

f:id:senngokunijijidai:20170602234414j:plain

この2つがあれば、あとははさみがあれば作れます。カッターでもよいのですが、個人的にははさみの方が良いと思います。

まずはフィルムラベルに自分の好きな絵を印刷します。

f:id:senngokunijijidai:20170602234956j:plain

その後フィルムをはがしフィルムを下にして、セパレーターに貼り付けます。一度失敗してしまうと粘着が強いため、剝がれないのでここは慎重にお願いします。この時セパレーターのザラザラの面ではなく、ツルツルの面に貼ってください。自分はザラザラの面で貼った所、若干空気が入ったりして失敗してしまいました。

貼り終えたらあとははさみで余った部分を切り落とせば完成です。

f:id:senngokunijijidai:20170602235606j:plain

なんだかかなり雑な説明になってしまいましたが、説明がほとんどない位誰でも簡単にできるので、もしよければ試してみてください。個人的には自作したものは結構愛着が出るので作ってみてよかったと思っています。

それではまた次回お会いしましょう!