悠久の風(仮)

二次元好きが二次元のことについて語るだけのブログです

0.1%の「才能」と99.9%「熱意」

皆さんこんばんは。KOUです!

夏アニメが徐々に終盤に差し掛かってきました。毎週楽しみにしていた「邪神ちゃんドロップキック」が最終回を迎え、悲しみに打ちひしがれております‥。

 

最近は好きなアニメの終わりや、夏の終わりを感じることが多く、なんとなくセンチメンタルな気分になっていたのですが、そんな時にぴったりの漫画を発見してしまいました。

「アニメタ」っていうアニメ制作会社が舞台の作品なんですけど、もうめちゃくちゃ熱いんですよ!

morning.moae.jp

主人公の新人アニメーター真田幸が成長していく物語なのですが、真田は決して絵が上手い訳では無いんですよ。

他の先輩アニメーターや同期と比べて、まだまだ未熟で、常に周りから厳しい言葉を浴びせられています。

そんな真田にもいくつか武器があって、1つは「絵を立体で考えている」という点。

そして、もう1つはアニメを作ることにかける情熱。

そんな、0.1%の「才能」と99.9%の「熱意」で奮闘していくスポコンアニメーター物語。

 

最初にこの漫画を見た時の感想は、うわぁ、なんとなく知ってたけど、やっぱりアニメ制作ってキツイんだなぁとか。作ってる人達アニメ嫌いになるだろこれ‥。とか、見てて辛くなる作品だなってのが正直な感想だったんですけど、読み進めていくと、この作品の肝はそこじゃないという事に気付きました。

 

主人公が努力して、少しづつだけど成長していく姿。好きな物を仕事にするのは賛否がわかれますよね?理想と現実はやっぱり違う。

そんな中頑張る姿には、本当に胸を打たれました。

 

自分も来年から本格的に就職活動が始まり、こんな風に命をかけられる仕事は見つけられないかもしれないけど、それでも今できることから頑張っていこうと刺激を貰える作品でした。

 

自分は大体頑張りたい時や、励まされるものってやっぱり漫画やアニメみたいな二次元が多いんですけど、作ってる人達には改めて感謝しないとですよね。

 

日本のアニメのクオリティは世界でもレベルが高いと言われていますが、アニメ会社に十分な予算がある訳ではありません。なら、どうやって質の高い作品を作り上げているのか?

 

それは、制作スタッフの「いいもの」を作りたいという職人魂のおかげなんだ。

これは、作中で使われているセリフそのままなんですが、このセリフは胸に刺さりました。しかし、こうした職人達の愛で作り上げてきた事実は、いつしか「安くてもいいものがつくれるでしょ」に変わってしまったのです。

 

皮肉なものですが、長い間変わらなかったシステムはそう簡単には変えられません。

そんな過酷な環境でもいいものを我々オタクに提供してくれる職人の皆様。

 

勿論これはフィクションで、必ずしもリアルと全てが同じではないと思います。

 

それでも、制作して下さっているスタッフの方への感謝だけは忘れないでいこうと改めて思いました。

 

まあ自分が出来ることなんて、せいぜい好きな作品を応援しつづけて、お金をかける位しか出来ないんですけどね笑。

 

とにかく自分も真田ちゃんに負けないように頑張っていきたいと思います!

オススメ作品なんで、興味のある方は是非読んでみて下さい。

 

それでは!

 

 

平成最後の‥

皆さんこんばんは。KOUです!

8月も終わり、最近少し寒くなってきた感じがします。いよいよ夏が終わって秋が近付いている感じですね。

 

さて、世間では平成最後の夏みたいな、平成最後の○○ってワードが流行っていますよね。

自分の最近の平成最後の○○は、平成最後の仮面ライダー仮面ライダージオウ」です。

www.tv-asahi.co.jp

仮面ライダーシリーズは「平成1期」と言われる、仮面ライダークウガからディケイドまでは見ていたのですが、それ以降のシリーズは見たり見なかったりで、特に最近のライダーは全く知らなかったのですが、平成最後のライダーということで、このジオウは見ていこうかなと思っています。

 

どうやら今回のジオウは、平成ライダーの総決算的なストーリーの様で、今までの平成ライダーがかなり関わってくるみたいです。

 

ということで、このジオウを機に、今まで見ていなかった仮面ライダーシリーズも、並行して見ていこうと思ってます。

 

とりあえず今は、オーズとビルドを見ているのですが、最近のライダーはフォームチェンジが多彩で面白いなぁ〜という印象を受けました。

いずれ、全部のシリーズを見終えたら、その感想なんかも書きたいなと思ってます。

 

とりあえず、今はジオウが1週間の楽しみですね。笑

 

それでは!

夏の終わりにばけーしょん!

皆さんこんばんは。KOUです!

8月ももう終わりが近付いてきましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?自分は8月はインターンシップでいくつかの企業に行って、その合間にアルバイトって感じで過ごしていました。

本当は夏休み後半はなるべくゆっくりしたいななんて思っていたんですが、他県のインターンは行くにも交通費がかかる場合がありますからね。最近のハイト代は、全部交通費に消えてるって感じです。

さて、そんなささくれ立った心を癒やすためにも、今日公開の映画「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」を見てきました!


f:id:senngokunijijidai:20180826030153j:image

いやー、今日という日をとても楽しみにしてましたよ。

2期から約3年の間がありましたからね。自分は父方の実家がこのアニメに限りなく近いレベルの田舎なので、親しみが湧きやすかったというのもあるんですけど、とにかく雰囲気が大好きなんですよ!

あの、のんびりとした雰囲気、独特の間、そして、見ただけで心が浄化されるような圧倒的癒やし効果。

個人的に日常アニメの中でも大好きな部類のアニメです。

今回の映画も、その出来は健在で、71分の上映時間でしたが、体感5分でした。

夏休みも終盤になり、新学期がもうすぐの所まで近づいてきているという恐怖。インターンやバイトなんかの疲労。そういった体へのダメージが一気に回復した気分でした。

 

今日で夏休みのインターンシップは全部終わって、明日からまたバイト続きの日々が始まりますが、これからも頑張っていこうかなと思います。

 

それでは!

 

にゃんぱす〜

波よ聞いてくれ

皆さんこんばんは。KOUです!

先日友人が漫画を貸してくれましてね。「波よ聞いてくれ

ひょんな事からラジオパーソナリティに就任することになった主人公、鼓田 ミナレ。

普段はスープカレー屋で働く一般人の彼女は、その場凌ぎのような生き方ばかりでよくトラブルに巻き込まれるのですが、頭の回転が早く、素人でありながら、ラジオで噛まずに話せるという才能の持ち主で、その才能をラジオディレクター、麻藤 兼嗣に見出され、ミナレはラジオ業界へ足を踏み入れます。

この漫画の面白い所なんですけど、漫画なのにまるで本当にラジオを聞いてるかの様な気になるとこですね。

自分はラジオって、実は普段あまり聞かないんですよ。最近はネットラジオ等ラジオを聞きやすい環境になってますけど、若者のラジオ離れみたいな奴なんですかね。

そんな自分がラジオを聞いてる感覚になれるってなかなか凄くないですか?

多分なんですけど、ストーリーの中の会話1つ1つにセンスがあって、テンポがいいんですよね。その辺が読んでてそう感じるポイントなんじゃないかなって思います。

この漫画、ストーリーの中にラジオ制作の裏側だったり、作りての思想なんかが描かれていて、ホントに面白いです。

普段ラジオを聞かない自分ですが、たまには聞いてみよっかなって気分になりました。

 

さて、今回は最近読んだ漫画の紹介ブログでした。

 

最近は新しい漫画を読む機会がなかなかありませんでしたが、たまにこんな感じで面白かった作品感想なんかも書けたらなと思います。

 

それでは!

 

チーム戦 反省

皆さんこんばんは。KOUです!

最近涼しい日が続いていましたが、今週くらいからまた暑い日が続きそうですね。

 

さて、今日は自分が絶賛どハマリ中のカードゲーム「バトルスピリッツ」の大会に参加してきました。

 

今回の大会は普段の個人戦とは違い、3on3という3人1組のチーム戦でした。

 

自分はチーム戦は今回が初めての体験だったのですが、最近仲良くしてくれている友人が誘ってくれたので、参加する事にしました。

 

結果は自分がかなり足を引っ張る形になってしまいました。

このチーム戦は3人中2人が勝てばチームの勝利になるのですが、自分は5回戦で1回しか勝つことができませんでした。

 

他2人がしっかりと勝ってくれたお陰でチームは決勝トーナメントまで進めたのですが、今回は本当に申し訳ない気持ち、そして悔しい思いをしました。

 

自分はバトスピに限らず、様々なゲームの大会に参加した経験があります。

当然負けることもしばしばあり、その度に反省だったり悔しい思いはしてきました。

しかし、チーム戦でチームのメンバーの想いに応えられなかったというのはこんなに悔しい物なんですね。

個人戦では味わえない経験でした。

 

好きなコンテンツだからこそもっと上手くなりたいし、次こそは勝ちたいと本気で思いました。

 

今回はそんな貴重な体験ができたのでブログにまとめました。

次こそは勝ちたいと思います。

 

それでは!

スクフェス感謝祭2018!


皆さんこんばんは。KOUです!

8月4、5日の2日間で「スクフェス感謝祭2018」が開催されました!f:id:senngokunijijidai:20180808210310j:image

自分はその両日に参加してきたので、少し遅くなってしまいましたが、今回はその感想ブログです

 

まず、会場の東京ビッグサイトまで2日とも始発で朝から列に並んできました。

 

1日目は優先権無しの、一般入場だったので、あのクソ暑い中5時間くらいずっと列に並んでました。笑

 

こういう物販等の列に並ぶ体験をする度に思うのですが、自分は結構列に並ぶのって嫌いじゃないんですよね。

待ってる時間も楽しみなのと、そもそも普段ぼーっとした性格だからというのもあり、辛いなぁ〜と思う頃にはもう順番が来ちゃうんですよね。笑

 

因みに、自分は物販で千歌ちゃんのAqoursブルゾンとスクフェス感謝祭2018のTシャツを買ってきました!


f:id:senngokunijijidai:20180808142244j:image


f:id:senngokunijijidai:20180808142250j:image

GOODS|スクフェス感謝祭2018 全3都市で開催決定!

この2つの着心地がかなり良くてですね、特にブルゾンはもう少し涼しくなったら、イベントなんかでどんどん着ていきたいです。

めちゃくちゃデザインが気に入ってます。

 

初日は、午後から予定があったので、スクフェス感謝祭は物販を買った後はすぐ帰りました。

 

そして、2日目ですが、Aqours、虹ヶ咲学園の18人、そして、μ'sから新田恵海さん、内田彩さん、徳井青空さんの3名が加わった、総勢21名のキャストさんによる閉会式がありました。

自分もその様子を会場で見ていましたが、殆ど閉会式という名のLIVE会場と化していました‥。

まあそりゃあ当然ですよね。Aqours、虹ヶ咲に加えてことほのにこですよ。

そんなん会場大盛り上がりに決まってますやん!

閉会式の内容自体はアーカイブでの確認でしたが、最高に楽しいイベントだったんだろうというのが伝わってくると同時に、いい意味で考えさせられる面もありました。

それは後半に内田彩さんが、「今を支えてくれているAqoursとこれからを背負っていく虹ヶ咲」と言っていた事。

μ'sのFINALLIVE後、本格的にAqoursの活動が始まり、μ'sのメンバー、そしてAqoursのメンバーの皆さんがどのような心境だったのかは想像する事はできても、自分は決して知ることは出来ません。

ただ、ラブライブというコンテンツをゼロから作り上げたμ's、そして、その人気と高過ぎるハードルを受け継ぎながらも、見事に今を駆け抜けているAqours

μ'sがいなければ、勿論今のAqoursはいませんし、Aqoursがいなければ、きっとラブライブというコンテンツは、今の様な人気を保ち続ける事も無かったと思います。

そして、スクスタの発表から生まれた虹ヶ咲学園のメンバー。まだ始まったばかりで、自分も多くは把握できていません。

それでも、今回のスクフェス感謝祭のステージや、様々なメディアで展開されている活動。

そして、発表された各メンバーのソロ楽曲。

きっとμ's、Aqoursに負けないポテンシャルを秘めていると信じています。

内田さんのこのセリフには様々な思いがあった事と思います。

この言葉を聞いた時、自分は改めてもうラブライブというコンテンツは、μ'sだけでもAqoursだけでも成り立たない、両方が必要で、そこに虹のメンバーが加わって、さらに進化をしていくんだなと改めて感じることができました。

これからこの3校が引っ張っていく「ラブライブ!」というコンテンツを今後も応援していきたいと思います。

そして、最後ですが、今回のイベントで自分が1番嬉しかったことです。

スク感2日目に、Twitterで知り合った方と初めてお会いしてきました。その日は3人の方とお会いしたのですが、皆さんめちゃくちゃ親切なんですよ。初めて会った、しかも皆さん自分よりも歳上なのに、丁寧な物腰で話しかけて下さって、そして何より最高なのが、皆さん本当にオタクなんですよね笑。

そりゃあイベント来てんだから当然や!って話なんですけどね。

自分の浅いラブライブの知識が恥ずかしくなるぐらい皆さん作品を愛してるんですよ!

お話を聞くと、自分とは違う考え方や、自分が手を出したことのないジャンルにも手を出してる方達で、話を聞いてて本当に楽しかっです。

しかもラブライブの話をしていた筈なのに、なぜだか仕事についての話とかもして下さったり、車で自分の荷物を置いたコインロッカーまで送迎してくれた後食事まで誘ってくださって、しかも、食事代も皆さん自分の分も少し多く払って貰ってしまって‥。

本当に今日初めて会ったクソガキにここまで良くしてくれるなんて‥。

こうした出会いもイベントならではですよね。

本当に有り難く、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

自分は今年が初めてのスクフェス感謝祭でしたが、色んな発見、出会いがあった本当に思い出に残るイベントでした。

スクフェス感謝祭2019も決まったということで、来年も是非参加したいなと思います!

 

それでは!

夏休み

皆さんこんばんは。KOUです!

久しぶりのブログ更新です。

先週の金曜日にようやくテストが終了し、念願の夏休みを迎える事となりました。

 

そんなわけで夏休み最初の土日は、バトルスピリッツのイベントに参加してきましたよ!



f:id:senngokunijijidai:20180730232828j:image
28日はバトスピ神煌臨編 第2章「蘇る究極神」の発売日でした。その日は友人と店舗でブースタドラフト(以下、ブードラ)に参加してきました。ブードラはその場でパックを剥いて、好きなカードを選択し、残ったカードを隣に回して、それを繰り返しデッキを作るといったゲームなのですが、これがなかなか難しかった。3回戦行い不戦勝以外は全敗してしまいました。

ブードラは構築力と読みが試されるゲームで、勉強になった上に、かなり楽しいイベントでした。

そして、29日はバトスピの大会に参加してきました。


f:id:senngokunijijidai:20180730233422j:image

こちらが使用したデッキです。今回は新弾のカードもいくつか採用した星竜デッキで参加してきました。

結果は3勝2敗で予選落ちでした。最近の大会では、割と予選抜けが多かったので、今回は少し悔しい結果となってしまいましたね。

その後は少人数でのブードラが開催されました。しかもパックが自分がバトスピを本格的に始めた頃の「アルティメットバトル」を使ったブードラだったので、懐かしさを感じつつ参加してきました。

 

f:id:senngokunijijidai:20180730233640j:image

結果はなんと優勝!(参加人数8人)笑。それでもすっごく楽しかったし、嬉しかったなぁ〜。

本来ならブードラっていくらかお金を払って参加するものなのですが、今回は店舗さんのご厚意で参加費無料。しかも景品で2章のBOXも1つ頂いてしまって、なんともありがたいイベントでした。いつもお世話になってる店舗さんなので、店員さんには本当に感謝です(T_T)

 

さて、こんな感じでいきなり夏休みを満喫してしまいました。

最近更新できてなかったブログも、夏休み期間はなるべく更新したいなと思います。

 

それでは!